お知らせ

森市長×かごりん

  • 2017.10.3
先日、自転車などの都市交通を扱う月刊専門誌の対談記事に係る取材・撮影が行われました。

主な取材内容は、鹿児島市が取り組んでいる「かごりん」をはじめとした自転車関係施策についてです。

森市長が対談に臨まれ、「かごりん」導入のねらいや、好調な利用状況の背景、ユニークで特色のある取組や、「道路整備」や「安全利用」の意識啓発といったハード・ソフト面での環境整備、更なる利便性・回遊性の向上に向けた事業展開など、多岐にわたってご紹介されました。

取材当日は晴天に恵まれ、鮮やかな『パールグリーン』と『ピンク』の「かごりん」が街に彩りを与えてくれました。

いよいよ平成30年は明治維新から150年を迎え、大河ドラマ「西郷どん」の放送が開始されます。
さらに、31年はインターハイ、32年には国体と、鹿児島市ではこれから大規模なイベントが目白押しです。

好調な利用で注目されている「かごりん」が、鹿児島市を訪れる方々のニーズに応える便利ツールとして
ますます活躍するものと期待しています。

安全・快適で、人と環境にやさしい自転車の利用促進につながる環境整備や情報発信をこれからもどんどん
進めてまいりますので、引き続き「かごりん」をご愛顧いただきますよう、よろしくお願いいたします。

通勤・通学や観光など、様々なシーンで便利な「かごりん」をぜひ、お気軽にご利用ください!


▼鹿児島市役所ポートにて「かごりん」を手にPRする森市長


 

一覧へ戻る